ネットバンクがお得な香川銀行

香川銀行のATM

香川銀行は香川県内に多数のATMを設置しており、もちろん香川県以外の四国の3県や小豆島にもATMがあります。また岡山県や大阪府や広島県など本州でも近場の県にはATMがありますので、出張などで出かけたとしても安心です。手数料は香川銀行のATMであれば基本無料となっています。

また香川銀行・徳島銀行・愛媛銀行・高知銀行の4つの銀行は提携しており、4 YOU NET(フォーユーネット)と呼ばれています。この4つの銀行であれば、キャッシュカードを使った入出金がATM利用時に手数料が無料となるので大変お得です。でも時間外は自行扱いとなってしまい105円かかります。

そして香川銀行は提携しているATMがたくさんあります。イオン銀行・セブン銀行・ゆうちょ銀行ども提携しているので、都心でもセブンイレブンに行けば香川銀行のキャッシュカードで取引が出来ます。しかし手数料はそれなりにかかるので要チェックです。

提携先が多いという事は、セルフうどん支店の金利がいいので東京に住んでいる人がセルフうどん支店の口座を開設した場合セフルうどん支店専用のキャッシュカードが使えるのですが、香川から遠く離れていても近くのセブンイレブンやゆうちょ銀行でお金の出し入れが出来るので便利です。

しかも香川銀行のキャッシュカードの手数料よりも、セルフうどん支店のキャッシュカードの方が手数料がずっとお得です。ゆうちょ銀行だとは入出金一貫して平日の8:45までと18:00以降、土曜日の14:00以降、日祝日の終日が105円となっています。

セブン銀行での場合は入金に関してはいつでも無料、出金に関しては平日の8:45までと18:00以降と土日祝日の終日が105円です。イオン銀行の場合は入出金一貫して平日の8:45までと18:00以降と土日祝日の終日が105円です。